ページ: << 1 2

EWS4800 UNIX

パーマリンク 2009/05/02 17:21:52 著者: humenetp メール
カテゴリ: ㈱ヒューメネット社長ブログ

 NECの超大型コンピュータACOSシリーズの通信管理OSの開発の後、EWS4800の通信関係OSの開発に従事しました。UNIXをOSとし、当初はCAD(コンピュータエイディドデザイン)系アプリケーションに使われました。
 EWS4800は、1993年頃までトップシェアを誇っていた2次元CADソフトのCAE-2D/MA[E]及び、SX-OS(ACOS4改造版)から移植した3次元CADソフトのCAE-3D/MA[E]及び、地図管理ソフトMAPVIEWをメインにシェアを伸ばしました。古舘伊知郎による「四方八方、4800シリーズ」などのコマーシャルもあり、郵政省や通商産業省などの主要官庁系システムにも採用され、「NECのオープン化の旗印」とされていた。そのため、国産UNIXといえばNECのUNIXという時期もあった。
 ハードウェアも1990年初頭に当時主流だったCISCからRISCを採用し新しい技術潮流を先導した。
 OS(ソフトウェア)としては、AT&Tが開発したUNIXシステムVを採用した。その頃世界的には、BSD4.2が主流で大量のアプリケーションが流通していた。システムVとは微妙な相違があり、流通アプリケーションの動作確認と微修整が必要であった。SONYの”NEWS”は、BSD4.2を採用した。
 当時は、メインフレームとの連動が重要であり、NECの通信アーキテクチャであるDINAの開発実装を担当した。

恐竜と人類とどちらが優秀か?

パーマリンク 2009/04/30 23:37:10 著者: humenetp メール
カテゴリ: ㈱ヒューメネット社長ブログ

 2億5000万年前から1億年ほど隆盛して、絶滅した恐竜と人類とどちらが進化して優秀になったでしょうか。勿論皆さんは、ダーウイン進化論を勉強されているから、1億5千年も後で現れ進化した生物である人類が遥かに優秀と考えられるでしょう。一番の優秀さは大きな脳を持ち想像、創造できる能力を持ったのは人類ですからと言われるでしょう。
 恐竜(爬虫類)も空を見ていたでしょう、空には何かすばらしいものを見たでしょう。巨大な山や大森林を見たでしょう、その向こうまで行きたいと思ったでしょう。人類は、それをかなえるために、飛行機、ジェット機,ロケットを作って実現しました。これを見ても人類は最高に優秀な生物だと言われるでしょう。
 私もそのように教えられ、それが正しいと考えていました。ですが地球史を概観し、世界史を概観し、経済史(マルクス経済学)を見直していて、「すばらしい」答え(見方)を発見しました。

 恐竜は山を越えたい、森林を越えたい、越えるには空を飛べれば実現できる、空を飛びたい、飛びたい、と思い思い続け、ついに1億年かけて鳥になって空を飛んだ。

 人類は、自分自身(種)を変える能力ではなく、物を作ることをしてしまい、一番大事な「能力」をなくしてしまった。

 次回は、UNIX開発について書きます。

ACOS6

パーマリンク 2009/04/30 10:55:07 著者: humenetp メール
カテゴリ: ㈱ヒューメネット社長ブログ

 先月、ACOS6の終焉会がNEC芝クラブで開かれました。私が入社して初めて担当したのがACOS6(当初はGEからのOEM)の通信管理の開発です。やっと通信回線を使って端末からコンピュータ(メインフレーム)を利用することが始まりかけた所でした。1200bpsという今では考えられない通信速度でした。
 従って、日本の環境、端末に合った通信OS(オペレーションシステム)がない状況でした。ほとんど1からの開発となりました。大学ではプログラミングなんてやったこともなかったのでプログラミングの勉強を始めました。
 以下のようなお客様にご利用いただきました。
  - 東北大学計算センター 様
  - 大阪大学計算センター 様
  - 住友海上火災 様
  - 味の素 様
  - 大林組 様

ヒューメネット事業概要

パーマリンク 2009/04/24 13:03:14 著者: humenetp メール
カテゴリ: ㈱ヒューメネット社長ブログ

㈱ヒューメネットの事業内容は以下の通です。
1. コンピュータ、電子機器および通信機器のソフトウェアの開発・設計の受託およびソフトウェアの販売
2. インターネットサイトのウエブコンテンツの開発製作
3. インターネット商品販売システムの設計、開発、運用および保守
4. 情報報処理サービス及び情報提供サービス業務並びにこれに関するコンサルティング
5. 東南アジア技術者へのIT技術研修事業(現地出張および日本国内)
6. 新規事業構築のための技術および技術者のマッチングおよび事業企画コンサルティング
7. 都市および地域開発事業に関する調査・研究、市場の開拓、技術開発、設計・管理業務の受託並びにコンサルティング
8. 通信、航空、宇宙、海洋、環境、エネルギー等の科学技術分野に関する調査・研究の受託並びにコンサルティング
9. 以上各号に関連する講演会・セミナーの開催、教育・研修の受託、出版およびビデオソフトの制作・販売業務(海外も含む)
10. 総務、経理、一般事務、法務処理請負
 以上に加え特定派遣事業も今年3月から追加しました。

 5項の「東南アジア技術者へのIT技術研修事業」について実績を以下に記します。主催はAOTSまたはCICCです。
 場所  期間 研修内容  研修参加技術者国    参加者数   
 バンコク  2W  EDI   T,V,MY,MR,Ph,La,Ka,In  40名
 ハノイ   2w  ネットセキュリテイ   V          25名
ホーチミン  2w  ネットセキュリテイ   V           25名
ヤンゴン  2w  ネットセキュリテイ   V           25名
 マニラ  10day  FEIT Ph 25名
 ハノイ  10day  FEIT V   25名
 ヤンゴン 10day  FEIT MY 25名
 東京  2W   SWIT T,V,MY,MR,Ph,Mo

T:タイ V:ベトナム MY:ミャンマー MR:マレーシア Ph:フィリピン
  La:ラオス Ka:カンボジア In:インドネシア Mo:モンゴル
 

<< 1 2

2018年11月
 << <   > >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

㈱ヒューメネットの事業内容、活動内容とか、東南アジアのIT技術動向とか、技術者研修とか、現地IT技術者との交流とかを書きます。

検索

XMLフィード

16ブログ     powered by b2evolution CMS